医院方針

このエントリーをはてなブックマークに追加

医院方針

説明と同意
私たちは患者さんに満足していただけるように、できるかぎり治療の説明の時間をたくさんとるように心がけていきます。私たちの考えを押しつけることはしません。十分納得していただいた上で、治療を進めていくのが私たちの考えです。


予防・メインテナンス
当院では、歯科診療の中心に「予防」を置くことをコンセプトに掲げています

口腔内の2大疾患である虫歯や歯周病は感染症による疾患であることが判明しています。原因となる危険因子を減らさなければ、いくら歯科医が良質な治療をしても再発を繰り返していきます。虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持する事が重要であると考えます。
私たちは皆さんの口腔の健康を守り、生涯自分の歯でいられる環境づくりにのみ貢献していきたいと考えています。
ですので、歯科医は進行しすぎた虫歯や重度歯周病にのみ最小限の積極的な介入を図り、初期の虫歯や、かかり始めの歯周病は力量の高い歯科衛生士が主に細菌を減らし進行を抑制する予防診療を担当いたします。

ホスピタリティ
語源はラテン語の「もてなす人」という意味のhospes。おもてなしや、喜びを与えることに重きをおいて、心から行なうことなのです。私たちは、患者さんに少しでも気持ちよく過ごしていただき、歯科医師やスタッフを信頼していただけるよう、おもてなしの心を大切にしています。

滅菌・衛生管理
当医院で使われるすべての器具は、滅菌消毒されています。使用する器具はすべて徹底的に滅菌し、使い捨てできるものはすべて、患者様ごとに新しいものを使用しています
 やすとデンタルオフィスでは、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準(prEN13060)で「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされているクラスBオートクレーブを使用しています。今までの歯科で使用されている滅菌器よりもさらに厳しく、より高いレベルの滅菌が可能になりました。